FC2ブログ
読者が勃起する事を目指し、官能小説を書いております。

55 第12章 パイパン奈美 2

  パンツの中に手を押し込むと、ツルンツルンの下腹の感触が、堪らないほど気持ち良い。
  乳首を吸いながら、鼻息が勢い良く噴き出す。
  指が下腹をまさぐりながら、最終目的地を目指し、奥へ奥へと突き進む。
  指先が、アソコの割れ目に触れた時、「ん?……」と違和感を覚えた。
  もう一度、指をまさぐらせるが、指先には、ツルンツルンの下腹と、割れ目の感触しか無い。
  あるべき筈の、ジョリジョリとした陰毛の感触が全く無かった。
  指先の動きが止まり、思わず乳首から口を離した。
  奈美、恥ずかしそうに、目を伏し目がちにしながら、「奈美のアソコ、すごく毛深いから、少しきれいにしようとしたの……そしたら失敗しちゃって……だから全部無くしちゃったの……」と言って、顔をしかめた。
(奈美のお〇んこ!……ツルンツルンのパイパンお〇んこ!……)
  どうしようも無い好奇心につき動かされ、身体を起こすと、奈美のパンツに両手をかけ、生唾を飲み込み、ズリッとパンツを引きずり下ろした。
  透き通る様な、白いツルンツルンの下腹に、クッキリとアソコの深い割れ目。
  異様な興奮が突き上げ、彼女の股ぐらに身体を捩込み、両手で彼女の脚を大きく開いた。
  無毛地帯に、彼女のお〇んこがパックリと口を開く。
  薄い毛に覆われた、奈美の毛むくじゃらお〇んこも、生々しいいやらしさがあって好きだったが、目の前に剥き出しになったパイパンお〇んこも、奈美に似合ってこの上なく可愛い。
  我慢など出来る筈も無く、彼女の股ぐらに顔を埋めた。
  無毛地帯に顔を擦り付ける。スベスベでツルンツルンの感触が、堪らなく気持ち良い。
  尋常じゃない鼻息を噴きながら、奈美のお〇んこを舐め繰り回す。
「はぁあん…お兄ちゃん……あっ!あぁあん……」
  くねる腰を両手で掴み、ビラビラをブチュブチュしゃぶり、クリトリスをベロンベロンと舐め上げる。
  奈美の身体が「ビクンッ!…ビクンッ!…」と大きく波打ち、身悶えながら、喘ぎ声を上げる。
「あぁあっ!あっ!…あっ!あっ!…お兄ちゃん…あっ!はぁっ!」
  彼女の腰を持ち上げ、お〇んこにしゃぶりつく。欲情と興奮が止まら無い。淫乱汁が溢れ出す蜜壺の中に舌を押し込み、クリトリスを鼻でグリグリと擦り回した。
  口元から頬まで、ヌルヌルの液でビチョビチョに濡れてるのもお構いなしに、手当たり次第に狂った様に舐め回した。
  お〇んこに吸い付きながら、さらにお尻を持ち上げる。まんぐり返しの体勢で、奈美の身体が丸まる。
「お兄ちゃん!…苦しい…苦しいよ!……」
  奈美が苦しげに訴えながら、身をもがいた。
  持ち上げていた彼女の腰を下ろす。
  息を荒げる彼女の身体を、俯せに裏返した。
  腰を持ち上げ、お尻を突き上げさせると、再びお〇んこに顔を埋め、ベロンベロンと舐めまわす。
「はぁあん…あっ!お兄ちゃん!…あっ!あっ!」
  喘ぎ声を上げ、大きく身体を震わせる。
  舌を「ぬべ~っ」と伸ばし、お〇んこを下から「べろ~ん」と、尻の割れ目まで舐め上げた。
  舌先が尻の穴に届くと、奈美の腰が大きく弾んだ。
「あっ!お兄ちゃん!そこはお尻だよ!」
  イヤイヤするそぶりに、俺のSっけが目を覚ました。
  俺は、奈美の小さなお尻を両手で掴み、尻の割れ目をグイっと拡げて、ヒクヒクとする尻の穴を舐めまわした。
「あきゃあっ!お兄ちゃん!そこ、お尻!…お尻だってば!…はぁあっ!……」
  腰をくねらせ、その腰を引こうとするが、一度火が点いた「Sっけ」は猛り狂った様に燃え盛り、ブチュブチュ音を立て、奈美の尻の穴を舐め捲る。
「あきゃっ!ダメッ!ダメだってば!…お兄ちゃん!お尻いやだ!…はきゃっ!…あっ!…」
  尻の肉がブルブルと震え、肛門が「ギュッ!…ギュッ!…」と締まるのが、舌先に伝わってくる。
  よだれが奈美の太股を滴り落ちていく。
  ひたすら舐め続け、息も苦しくなった俺は、「ビクンッ!…ビクビクンッ!…」と震える奈美のお尻から、ようやっと口を離した。
  恍惚とした奈美が、「お兄ちゃん、もう来て…奈美我慢出来ない……もう、して…早く入れて……」と言って、息を弾ませていた。
  我慢出来ないのは、股間のハッスルボーイも同じだった。
  力一杯ファイティングポーズをとって硬直したまま、ずっとほったらかしにされていたハッスルボーイは、痛い程「ジーン!ジーン!」と、唸りを上げて、今や遅しと出番を待ち望んでいる。
  背中に汗を滴らせ、息を「ゼー!ヒー!ゼー!ヒー!」弾ませながら、我慢汁を垂れ流し、やたら元気にはしゃいでいるハッスルボーイに、スキンを被せた。
  お尻を突き上げ、突っ伏したまま、喘ぐ様な息遣いで、彼女の身体が大きく揺れている。
  彼女の腰を掴み、膝立ちして、彼女の挿入口に亀頭をあてがうと、勢い良く鼻息を噴き出しながら、腰を「グイッ!」と、突き出した。



次のページへ続く
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

[ 2018/12/21 00:07 ]  第12章 パイパン奈美 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

AngelPussy

Author:AngelPussy
 男が勃起する事を目指して官能小説を書いております。

訪問者数
現在の訪問者
現在の閲覧者数:
Hey動画見放題プランで観ています
私ことこのサイトの管理人は、このHey動画月額見放題プランで、無修正動画を見放題しております。
管理人がお勧めする訳 
その1
作品本数は20,000本以上
 私が好きなのはAV女優系の若くて可愛い娘の作品。AV女優系は、無修正動画の王道を行く王者「カビリアンコム」に「一本道」、「HEYZO」と、これ以上望めない一流サイトの作品が見放題なのだから、言う事無し。  試し見してみたい人妻熟女や素人も、超一流サイトの本格作品が見放題で試し見出来るのも最高。期待しないで掘り出し物を見つけると、新鮮でやたらと興奮できるのが堪らない。
管理人がお勧めする訳 
その2
スマホ、タブレット対応 ストリーミング再生
 ストリーミング再生だから、すぐに観られてダウンロード要らず。パソコンは勿論、スマホでも、タブレットでも観れるから、トイレでもベッドでも車でも、いつでもどこでも24時間、好きな時間にどこでも無修正動画が見放題。
管理人がお勧めする訳 
その3
低価格で見放題
 価格は月々14.99$~。レートにもよるけれど、大体1600円~1700円くらい。VIP作品も全て観られるプレミアム会員でも月々19.99$は2100円ちょっと。この低価格で24時間、いつでもどこでも無修正動画が見放題だから大満足。
だから私は、このHey動画月額見放題プランで無修正動画を楽しんでおります。
サイト入り口はこちら
管理人によるサイトの詳細分析はこちら
スマホの方はこちら
10円動画
10円動画 素人
大人の玩具
アダルト写真集雑誌
美少女ノベル官能小説
アダルトPCゲーム
アダルトコミック
同人誌ダウンロード
アダルトブログランキング