FC2ブログ
読者が勃起する事を目指し、官能小説を書いております。

30 第7章 我慢の限界 4

  もう我慢の限界だった。俺は奈美に、「そろそろ離れに行くね」と言って、立ち上がった。
  奈美が、「まだ居てよ」と言って、ごねられるのが怖かったが、彼女は意外な程あっさりと、「じゃあ、奈美も部屋に行くね」と言って、リビングを後にした。
  戸締まりを確認して、屋敷から離れに移った。
  頭の中には、奈美の痴態が蘇る。
  お〇んこに、ズボズボと潜り込む指。揺れる彼女の乳房。「お兄ちゃん……」と喘ぐ、歓喜の声。
  もう堪らなかった。俺は、ワインを飲んで、ほろ酔い気分で、オナニーを満喫したかった。
  ワインをグラスに注いで、グビグビと流し込んだ。
  興奮状態のため、鼻息は荒く、赤らむ顔には汗が滲む。
  もう一杯飲んで寝ようと、グラスにワインを注いだ時だった。
  内線の電話が鳴った。屋敷には奈美しか居ないのだから、彼女からだろう。
(どうしたんだろう……何か有ったのかな……)
  俺はそう思い、すぐに受話器を取った。
「もしもし、奈美ちゃん?何か有ったの?」
「ごめんね、お兄ちゃん……奈美、怖いの……」
  半ベソかいた声だった。
「奈美、やっぱり一人じゃ無理みたい。お兄ちゃんのところで寝かせて」
  彼女は言うだけ言うと、すぐに電話を切ってしまった。
「もしもし、奈美ちゃん……奈美ちゃん!……」
  呼びかけても、すでに切れた電話からは、「プー…プー…」という、プー音しか聞こえてこない。
  すぐに一斉呼び出しで電話を掛けた。しかし、呼び出し音が聞こえるだけだった。
(奈美ちゃん!駄目だって!……奈美ちゃん!電話に出て!)
  俺の性欲は、我慢の限界を超えている。祈る様な気持ちで受話器を握り締めながら、モニター画面を見詰めた。
  そのモニター画面に、屋敷の裏口から出て、こちらに向かう、パジャマ姿の奈美が映った。
  あたふたとするだけの俺は、パニックに陥った。
  どうしようと思う間もなく、呼び鈴が鳴った。
  玄関を開けると、パジャマ姿の奈美が、枕を抱きしめて立っていた。
「ごめんね、お兄ちゃん。一人になったら、怖くて堪らなくなっちゃったの……」
  彼女は、そう言って離れに上がった。
  キティちゃんがいっぱいプリントされた、ピンク色のパジャマ姿が、ドキンッとする程可愛いかった。
  彼女は、ソファーに腰掛けると、申し訳なさそうに顔を歪め、「お姉ちゃんや亜希ちゃんには、言わないでね……お兄ちゃんとこ来ちゃったって……」と言った。
  もちろん、言える筈が無かった。
  バレたら大変な事になるのは、俺の方だ。
「もちろん、言わないよ」
  そう返事した俺の顔は、ヒクヒクと震えているのが、自分で分かった。
  奈美は、テーブルの上に有るワインに気付くと、「お兄ちゃん、飲んでたの?」と言って笑った。
「奈美ちゃん、何か飲む?」
「ココアは有る?」
「ちょっと待ってね……」
  俺は冷蔵庫を開けて、ココアを探した。
  その間も、性欲と言う悪魔が漲り、股間はすでに臨戦態勢を整え、熱く燃えたぎっている。
  冷蔵庫の中に缶ココアを見つけた。
「缶のココアで良い?」
「うん」
  ココアを持って、彼女のところに行きながら、「温める?」と聞いた。
「このままで良いよ。ありがとう、お兄ちゃん」
  彼女は缶ココアを開け、飲み始めた。
  奈美は、「美味しいよ。奈美、このココア好き」と言って、ニッコリと笑った。
  悪魔が雄叫びを上げている。朝まで何も無く過ごす自信は全く無い。仮に過ごせても、それは生き地獄に違いない。
  かくなる上は、右手と言う名のエクソシストにお願いし、オナニーと言う名の儀式を行い、精液と言う名の欲情を絞り出し、性欲と言う名の悪魔を鎮めるしか無い。
  俺は頃合いを見計らい、トイレに掛け込み、馴れ親しんだ右手オナニーで活火山を大噴火させる事に決めた。






次のページへ続く

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

[ 2018/06/29 00:09 ]  第7章 我慢の限界 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

AngelPussy

Author:AngelPussy
 男が勃起する事を目指して官能小説を書いております。

訪問者数
現在の訪問者
現在の閲覧者数:
見放題プラン
私ことこのサイトの管理人は、このHey動画月額見放題プランで、無修正動画を見放題しております。
管理人がお勧めする訳 その1
作品本数は20,000本以上
 私が好きなのはAV女優系の若くて可愛い娘の作品。AV女優系は、無修正動画の王道を行く王者「カビリアンコム」に「一本道」、「HEYZO」と、これ以上望めない一流サイトの作品が見放題なのだから、言う事無し。  試し見してみたい人妻熟女や素人も、超一流サイトの本格作品が見放題で試し見出来るのも最高。期待しないで掘り出し物を見つけると、新鮮でやたらと興奮できるのが堪らない。
管理人がお勧めする訳 その2
スマホ、タブレット対応 ストリーミング再生
 ストリーミング再生だから、すぐに観られてダウンロード要らず。パソコンは勿論、スマホでも、タブレットでも観れるから、トイレでもベッドでも車でも、いつでもどこでも24時間、好きな時間にどこでも無修正動画が見放題。
管理人がお勧めする訳 その3
低価格で見放題
 価格は月々14.99$~。レートにもよるけれど、大体1600円~1700円くらい。VIP作品も全て観られるプレミアム会員でも月々19.99$は2100円ちょっと。この低価格で24時間、いつでもどこでも無修正動画が見放題だから大満足。
だから私は、このHey動画月額見放題プランで無修正動画を楽しんでおります。
サイト入り口はこちら
管理人の詳細分析はこちら
スマホの方はこちら
新作見放題プラン
新作を見放題 したいならこちら
人気の12サイト新作が ストリーミングで とことん見放題
アダルトランキング
 
カビリアンコムガール
 
シークレットラブ
キャッチミートーク
DxLive
アダルトブログランキング