FC2ブログ
読者が勃起する事を目指し、官能小説を書いております。

21 第5章 瑠依の性感チェック 4

  先週、瑠依とエッチをするまで、女性とキスすらした事もなかった俺には、自分の性感帶など、知る由も無かった。
  瑠依は、いやらしい目付きをしてニヤニヤと笑いながら、「どこが感じちゃうの…光ちゃん……」と言って、俺の身体に覆いかぶさると、耳にしゃぶりついた。
「チュプヂュブッ…ブヂュヂュッ…」と音を立ててしゃぶられる。
  ゾクゾクとする感触とともに、身体に電気が流れた様に痺れ、身動き出来なくなった。
「気持ち良かったら、我慢しないで気持ち良い声出してね……恥ずかしがらないで、気持ち良いって言うのよ……」
  彼女の濡れた舌が、耳の下へ這い擦り、首筋を舐めまわす。
「はぁあっ……あぁあぁっ……」
  首筋に疼く様な快感が走り、我慢出来ず、よがり声が漏れる。身体がメロメロになり、力が入らない。
  瑠依は、「気持ち良いんだ……」と囁きながら、ベロベロと舐め続ける。
  堪らず、恥ずかしい声を「あぁあぁっ…はあぁあぁっ……」と漏らし、身体がくねる。
  瑠依は身体を下にずらし、「ここは?……光ちゃん、感じる?……」と言って、乳首の辺りをベロベロと舐めまわした。
  彼女の乳房が、腹部にぐにゅぐにゅと押し付く。
「光ちゃんの乳首、起ってるよ……エッチなんだから……」
  瑠依は、乳首を吸っては、舐めまわす。
  俺は喘ぎながら、のけ反った。身体中がとろんとろんに蕩け、力の入らない俺は、好き勝手に責められる。
「ねぇ光ちゃん…恥ずかしがらないの…気持ち良い声出さなかったら、どこが感じるかわからないでしょ……」
  さらに胸まわりを舐めくられる。素膚を舐められる心地好い快感が、身体を走りまわる。
  そして押し付ける乳房が、ぐにゅぐにゅと押し潰れて腹部に擦り付き、やたらと気持ち良い。
  瑠依は、俺をおもちゃにする事に、堪えられない悦びに浸っている様で、鼻息を無性に荒げ、舐めくり捲る。
  おへそから、下腹の辺りを舐め上げられ、いよいよ御本尊を責められるかと思いきや、彼女の舌は、玉袋に添って、そのつけ根を這い擦りまわる。
  それが、予想以上に気持ち良かった。
「あぁあぁっ…はあっ……気持ち良いです…あぁうっ……」
  俺の反応を悦んだ彼女は、「ベチャッ…ペチョペチョ…」と音をさせ、ベロンベロンに舐めまわす。
  よがり声を上げながら、クネクネと身悶える。剥き出しの男根が、あっちへ、こっちへと「ビタン!ビタン!」と暴れ回る。
  恥ずかしいほど両足を開かれ、脚のつけ根から、太もも、内ももを舐められると、堪らなく気持ち良かった。
  息が何度も止まりながら、「あぁあぁっ!…あぁあぁっ!…」と声を上げ、くすぐった気持ち良い快感に、よがり狂った。
「はぁあっ!…瑠依さん…気持ち良いです…あぁあぁっ!…はぁあっ!……」
「光ちゃん、うれしいの?……こんなに感じちゃって、エッチね……」
  息を荒げ、グッタリとする俺の身体を、瑠依が力任せに裏返した。
 裏ももからお尻を「べろ~ん、べろ~ん」と舐められる。
  尻の割れ目を舐められると、のたうちながら、よがり声が止まらない。身体は恥ずかしいほど敏感に「ビクン!ビクン!」と反応する。
  身体はメロメロに蕩け、頭は完全に思考が働かず、よだれを垂らしながら、押し寄せる快感に、悶え、よがった。
  瑠依は、「もっと気持ち良くしたげる……」と言うと、俺の腰を持ち上げ、脚を開かせた。
  俯せに突っ伏した状態で、尻だけ高々と突き出し、ひざまづく脚を開かされた、情けないほど恥ずかしい格好。
  されるがまま、グッタリとする俺の、剥き出しになったアナルを、瑠依の舌が舐める。
  初めて体験する快感が突き抜け、腰が「ビクン!」と大きく反応する。
「はがっ!…あうぅ!…あかっ!」
  快感が駆け巡り、漏れ出す、声もよだれも我慢出来なかった。
「あうぅ!…瑠依さん…そんな…とこ…はぁあっ!…きたな…いから……」
  息が詰まり、よがり声も止められず、上手く話す事が出来ない。
  恥ずかしい声を上げ、よがり、枕を握り締め、のたうちまわる俺を、瑠依が赦す筈も無く、尻の割れ目を拡げると、ことさら音を立て、舐め捲られる。
「あかっ!…はぁあっ!…あうぅぅっ!……」
  舐め捲られ続け、恥ずかしい喘ぎ声を上げ、快感でメロメロに蕩けた俺を、瑠依がようやく解放してくれた。











次のページへ続く
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

[ 2018/04/27 00:13 ]  第5章 瑠依の性感チェック | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

AngelPussy

Author:AngelPussy
 男が勃起する事を目指して官能小説を書いております。

訪問者数
現在の訪問者
現在の閲覧者数:
見放題プラン
アダルトランキング
 
カビリアンコムガール
 
シークレットラブ
キャッチミートーク
DxLive
アダルトブログランキング