FC2ブログ
読者が勃起する事を目指し、官能小説を書いております。
カテゴリー  [  第8章 末娘奈美 ]

31 第8章 末娘奈美 1

第8章 末娘奈美


  テレビを見ながら、ココアを飲んでいる奈美。
  その彼女に、「ちょっとトイレね……」と言って立ち上がり、トイレに向かった時だった。
  彼女の「キャッ!」と言う悲鳴が聞こえた。
  俺は慌てて振り返ると、奈美の胸元に、ココアがこぼれ、キティちゃんのパジャマが汚れていた。
「お兄ちゃん、こぼしちゃった……あ~ん、どうしよう…シミになっちゃう……」
  眉間にシワを寄せ、今にも泣き出しそうな表情を浮かべている。
  浮足立って、奈美のところに駆け寄った。
  彼女が強めの口調で、「お兄ちゃん、そのシャツ脱いで!奈美に貸して!」と言った。
  突然の出来事に、俺は訳も分からず、ソファーに座り、シャツを脱いで彼女に手渡した。
「お兄ちゃん、恥ずかしいから、目をつぶってて!」
  俺は、言われるまま、上半身裸で、両方の目を手で覆った。
  ガサゴソと、彼女が着替えている音が聞こえる。彼女の裸を連想し、鼻息が荒くなる。
  しかし、考えてみれば、何も俺が脱がなくとも、代わりのシャツを用意すれば済んだのにと、思いついたが、今さら仕方がない。
  ドキドキしながら、奈美の着替えを待っていた時、吹き掛かる吐息と、人の気配を感じた。
  しかし、迂闊に目を開ける訳にもいかず、戸惑っていると、太股の上に温もりと重さを感じた。
  しっとりと濡れた、柔らかな感触が、唇に触れる。
  驚いて咄嗟に目を開けると、奈美が膝の上に座り、俺の口に吸い付いていた。
(なっ!……)
  一瞬、何が何だか分からず、目を剥いたまま固まった。
  彼女は、ハイソックスとパンツ以外は脱ぎ捨て、裸だった。
  頭の中が大爆発した。面食らって固まったままの俺に、奈美の裸体が抱き着き、乳房が肌に押し付く。
  彼女は、「お兄ちゃん……」と囁きながら、「チュッ…チュッ…チュッ…」と、何度も唇を求めてきた。
  理性も道徳心も、そして後ろめたい感情も、すべてが吹き飛んだ。
  彼女の身体を抱き寄せ、求められるままに、彼女の唇を吸い返した。
  口の中に舌を差し入れ、奈美の舌と絡み合う。
  熱い鼻息が、大きく開いた鼻の穴から噴き出すと共に、俺を制御する、理性も、道徳心も、すべて跡形も無く消し飛んだ。
  奈美の目は、うっとりとして、完全に欲情している。
「おにぃちゃぁん…チュッ…チュッ…おにぃちゃぁん…チュッ…チュッ……」
  欲情が燃え上がり、性欲だけに支配された。鼻息を荒げ、夢中で奈美の唇を吸いまわす。
  奈美がソファーに膝立ちし、身体を伸ばすと、目の前に、彼女の乳房が剥き出しになった。
  堪らず、俺は「はあぁあ…奈美ちゃん!」と声を上げ、乳房に顔を埋めた。
  熟し切れていない、柔らかみより、強い弾力のある乳房の感触。
  その乳房を、鷲掴みして揉みくちゃにしながら、夢中になって舐めまわし、吸い付いた。
「あぁん、お兄ちゃん…痛いよ……」
  興奮止まらぬ俺は、「ごめんね」と言いながらも、乳揉み乳吸いは止まら無い。
  彼女の身体が、「ビクン!……ビクン!……」と震え、「あぁん!…お兄ちゃん…あきゅん!……」と悶える。
  チューチューと、音を立てて乳首を吸っては、鼻息をフガフガさせながら、レロレロと舌を動かして舐め捲った。
  のけ反る奈美の喘ぎ声が、更に興奮を誘う。
  彼女が身をくねらせ、甘えた声で、「お兄ちゃん、抱っこ…ベッドが良い……」と言ってきた。
  彼女の身体を抱き上げると、足を絡めてしがみつく。
  そのままベッドまで連れて行くと、俺の枕の横に、パジャマとお揃いの枕カバーの掛かった彼女の枕が、並んで置いて有った。
  奈美をベッドに寝かせ部屋の明かりを落とすと、俺はパンツとスウェットを脱ぎ捨て、全裸になった。
  男根は、「ビン!ビン!ビン!」と、やたらと元気に、ヘッドバッキングしながら燃えたぎっている。
  彼女に覆いかぶさり、弾力の強い乳房を、グニュグニュと揉みしだきながら、彼女の口に吸い付いた。
  彼女の息遣いも荒く、身体を震わせながら、身悶える。
  身体を下にずらし、乳首に吸い付いた。
「あぁん!お兄ちゃん!…感じちゃう!」
  硬く張り詰め、クニュクニュと弾力のある乳首を、夢中で吸いまわす。
  彼女の身体がくねり、「ビクン!…ビクン!…」と震える。
  激しい息遣いの合間に漏れる、可愛い喘ぎ声に、欲情が加速する。
  乳房に頬を、鼻を擦り付け、乳房の感触を貪った。
「はぁっ!はぁっ!お兄ちゃん!…はぁあっ!お兄ちゃん!」
  身体をずり下げながら、お腹を、おへそを、下腹を、とにかく無我夢中で舐めまわした。
  舌が、唇が、頬が、指が、女体の感触を求め、欲する。
  這い纏わる舌が、奈美のパンツに辿り着いた。
  白地に、可愛い「クマさん」の顔がプリントされたパンツ。
  この薄い布地1枚が、俺の侵入を防御する、最後の城壁だった。
  無表情の「クマさん」の顔を見ながら、ズルズルとパンツをずり下ろす。
  最後の城壁は、いとも簡単に崩壊し、彼女の陰毛と、お〇んこの割れ目が露になった。
  完全に思考が停止した頭に、花火が打ち上がった。


 

streetgals ストリートギャルズ 借金妻 デリヘル嬢隠し撮り 素人ハメ撮り 実は私は



次のページへ続く

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

[ 2018/07/06 00:26 ]  第8章 末娘奈美 | TB(-) | CM(0)
プロフィール

AngelPussy

Author:AngelPussy
 男が勃起する事を目指して官能小説を書いております。

訪問者数
現在の訪問者
現在の閲覧者数:
見放題プラン
私ことこのサイトの管理人は、このHey動画月額見放題プランで、無修正動画を見放題しております。
管理人がお勧めする訳 その1
作品本数は20,000本以上
 私が好きなのはAV女優系の若くて可愛い娘の作品。AV女優系は、無修正動画の王道を行く王者「カビリアンコム」に「一本道」、「HEYZO」と、これ以上望めない一流サイトの作品が見放題なのだから、言う事無し。  試し見してみたい人妻熟女や素人も、超一流サイトの本格作品が見放題で試し見出来るのも最高。期待しないで掘り出し物を見つけると、新鮮でやたらと興奮できるのが堪らない。
管理人がお勧めする訳 その2
スマホ、タブレット対応 ストリーミング再生
 ストリーミング再生だから、すぐに観られてダウンロード要らず。パソコンは勿論、スマホでも、タブレットでも観れるから、トイレでもベッドでも車でも、いつでもどこでも24時間、好きな時間にどこでも無修正動画が見放題。
管理人がお勧めする訳 その3
低価格で見放題
 価格は月々14.99$~。レートにもよるけれど、大体1600円~1700円くらい。VIP作品も全て観られるプレミアム会員でも月々19.99$は2100円ちょっと。この低価格で24時間、いつでもどこでも無修正動画が見放題だから大満足。
だから私は、このHey動画月額見放題プランで無修正動画を楽しんでおります。
サイト入り口はこちら
管理人の詳細分析はこちら
スマホの方はこちら
新作見放題プラン
新作を見放題 したいならこちら
人気の12サイト新作が ストリーミングで とことん見放題
アダルトランキング
 
カビリアンコムガール
 
シークレットラブ
キャッチミートーク
DxLive
アダルトブログランキング